講座・イベント

センター利用登録グループ は行

ハートフリー カウンセリングの学習を通して学んだことを、女性のための相談に役立てる。電話相談、事例検証を行う。
パソコン点訳 視力障碍者の福祉の増進を図るため、書籍等の点訳データを作成する。毎月第1・3火曜日にパソコン操作の勉強会、毎月第2・4木曜日に点訳データ作成および校正作業。
阪神点字友の会 視覚障がいを持つ人に対して点訳奉仕。毎月第2木曜日、センターにて例会。点訳文献に対しての取り決めや校正を行う。
兵庫県退職公務員連盟
川西川辺支部
公職員退職者が退職後の能力・体力・生活安定のために、団体を組織し、活動を断つことなく、自らの生活と連携を維持する。年4回理事会にて活動方針と内容を決める。年4回代議員会にて活動を方針を決める。年数回兵庫県本部・東京本部の活動に参加する。
兵庫県LD親の会
「たつの子」
川西支部
学習障害のある子どもたちへの支援を目的として、算数の勉強会を実施する。毎月第2日曜日、センターにて算数の勉強会を実施している。
ひょうごラジオカレッジ
川西・猪名川友の会
兵庫県高齢者放送大学・ひょうごラジオカレッジの発展に寄与することを目的とする。学びを共にする会員として相互の親睦を図り、共に知識の向上を願う。毎月第2火曜日にセンターにて例会を開催。会の運営を検討する役員会を開催。我が街を知る機会を持つために、適宜ミニハイキングなどを催している。伊丹市・宝塚市などの友の会との交流会の機会を持つ催しを行っている。会員の親睦を強めるため野外でのバーベキューや忘年会などを催している。毎年6月に総会を開催、次年度の活動の予定を決定する。
ひびき会 社会的ひきこもりの子を持つ親がかかえる苦しみや悩みをお互いに打ち明け、理解し合う中で、親が子どものありのままを認められるよう成長すること。毎月第2金曜日、センターにて誰でも自由に参加できる例会を開き、各自の子どもの近況を報告しあい、他の人の話から、自分の子どもに対する考え方や接し方のヒントを学ぶ。不定期に外部から講師を招いて、学習会を実施する。
フェリア・フラメンカ川西 メンテナンスウォーキングで、自分の体を私らしく楽しくメンテナンスし、心も体も生々とさせ、10年先の健康につなげる。毎週金曜日にセンターにて、体のメンテナンスのためにウォーキング、ストレッチ、体操を行う。
藤ノ木 視覚障害者への情報保障の確保。人に伝わる話し方を学び活動にいかす。毎月第2・4火曜日にセンターにて勉強会。教材を基に、人に伝わる話し方を学ぶ。
フラワーサークルグリーンブーケ お花を通して、知識・技術(アレンジ・ブーケ・押し花・ブリザード)だけでなく、会員の親睦を図り、展示会でたくさんの方に安らぎを与える。毎週木曜日、お花の知識の勉強、アレンジ作成等。
フリージア 不登校、ニート、引きこもり状態にある当事者及びその家族の方々の心のケアをしながら、当事者の社会復帰をめざす。毎月第1日曜日に親の会(当事者を含む)を実施し、個別にも相談に応じている。第3日曜日には、その反省会や状況報告、交流会を開き、研修に努めている。
ふれあいクレパス 絵を描くことで、人と人とのつながりを持つ。作品を発表観てもらうことで人とのつながりを生む。毎月第2・4水曜日、第1・3日曜日にセンターにて絵画勉強会を行う。
フレンズかわにし
実行委員会
音楽を主体としたイベントを企画運営し、地域活性化を目指す。JR福知山脱線事故が発生し、当時この沿線を利用していた川西市在住の有志が中心となり、公共交通機関で人為的なミスによる事故が起こらないようにしてほしいという思うを発信し、後世に伝え続けていくことを目指す。JR福知山線脱線事故の風化を防ぐことを示すチャリティイベントを行う。川西市で開催される「きんたくんバル」に参加、音楽ライブの運営サポートを行う。その他、イベントの企画運営を行う。
ほっとカーペット 日常生活の中で、夫婦や親子、友人、近所付き合いにおいて、お互いを大切にし合えるような人間関係を目指して自己の心理的成長とコミュニケーションの改善を目指す心のトレーニングジム。毎月第3水曜日、センターにて、講師のアドバイスにより、自分の内面に向き合い、自分の心のクセやその意味に少しでも近づいていくことをしている。その結果、人間関係をより良くし、自分らしくいきいき生きられるようにと、メンバー同志でのやり取りを通してコミュニケーションを学んでいる。
ポレポレの会 ダウン症児を持つ親が集まり、意見交流を通じて子育ての意欲を高め、子育てに対する悩みを解消するとともに、ダウン症児を取り巻く諸問題を考える。3か月に一度、センターにて意見交換を行う。
川西市市民活動センター・川西市男女共同参画センターは、平成22年4月1日より、特定非営利活動法人市民事務局かわにしと株式会社ジョイン川西とのコンソーシアムによる指定管理者によって管理運営されます。
センターの場所