講座・イベント

センター利用登録グループ か行

ガールスカウト兵庫県
第27団
少女と若い女性が責任ある世界市民として、自らの可能性を最大限に伸ばすことを目指して活動する。また、社会に変化をもたらすチェンジエージェントとして行動する。不定期にセンターにて、「自然とともに」「人との交わり」「自己開発」を基本活動として、年長から高三までの少女が5つの部門に分かれ、月2~4回活動している。平成30年度は今までの活動に加え、「暴力をなくすキャンペーン」に深みを加え、発団50年の意味も充実していく。
合唱団皎月 何回も丁寧に歌い込み、詩、曲を味わい、会員相互の親睦を計る。毎月第2日曜日、センターにてコンサートに向けて練習する。6月の川西合唱連盟主催のリトルコンサートに参加予定。
家庭倫理の会阪神北
川西支部
人が生きていくための規範を学び、自分の人生、家庭、社会をよくする活動。生涯学習セミナー(子育てセミナー・青少年の育成・母親教室)、短歌・書道教室(月1回)、青年弁論大会(年1回)、家庭倫理講演会(年1回)
川西おはなしの会ひばり ストリーテリング・絵本・詩・わらべ歌などを通じて子どもたちに“おはなし”を伝え、読書活動の“楽しさ”を伝えるとともに、語りの文化をひろめることを目的とする。毎月第1木曜日に例会とストーリーテリング、絵本の読み聞かせ、プログラム作りの勉強会、行事の打ち合わせを行う。
川西カウンセリング
研究会
自己啓発。人間関係をスムーズにして、心身共に健康で穏やかな生活を送る。カウンセリング的聞き方を学び、会員の資質向上に努める。広くカウンセリングを広める。春に入門講座を実施し、ワークショップにて会員の資質を広める。自分自身を知ること。
川西小学校区コミュニティ推進協議会 住みよい地域づくりを進めることを目的とする。毎月第4土曜日、センターにて福祉委員会が手話交流会。
川西消費者の会 生活全般の中で疑問・障害に思うことに対して、現状をアンケート・把握し、業者、行政、消費者との話し合いにて解決へと活動。また活動によって一般消費者へ啓発、情報発信する。直接市民に情報発信する「生活学習会」「すくすく相談室での啓発」、市民を巻き込んで情報発信する「料理講習会」「家庭用品修理会」、間接的に情報発信する、活動したことや知らせたいことなどを記事にした「生活エコー」、他団体のフォーラムなどや市役所ロビーなどで「パネル展示」「ロビー活動」、石けん販売店を市場調査し、「石けん販売店一覧表」を作成配布。
川西友の会 女性が家庭内外で活力をつけ、時間、お金、労力を社会に捧げるボランティア団体。センターで定期的な活動はしていない。不定期に勉強会、会報作り、講演会等参加している。他団との交流もかかせない。
川西難聴者 耳の会 川西市及び近隣市町に在住の中途失聴・難聴者で組織し、会員の福祉向上を図り、健全なる市民生活を営むこと、会員相互の親睦を図ることを目的とする。年6回の例会。要約筆記「川西サマリー」との連携と親睦のための交流会、聴覚障害者への理解を深めるための活動また必要な学習。
川西母親大会連絡会 子どもたちの健全な育成を願って年1回の「母親大会」を開く(日本大会・県大会もある)。核廃絶を願って、子どもたちに平和な未来を保障するための取り組みをしていく。毎月第1日曜日にセンターにて例会。年1回の「川西母親大会」「県大会」「日本大会」のための種々な取り組みをしていく。毎月第1・3木曜日、センターにてフラダンスの練習、勉強会を開催する。会員相互の親睦をはかる。
川西フラダンス同好会 アヒアヒ 川西市を中心として、フラダンスやハワイ文化に関心を持ち、技術や知識を習得するとともに、活動を通して仲間を作りとよい地域づくりを進めることを目的とする。毎月第1・3木曜日、センターにてフラダンスの練習、勉強会を開催する。会員相互の親睦をはかる。
川西ペン彩会 ペンを使った水彩画の技術向上を目指し、月2回の研修会を実施。地域での無料の展示会を実施し、市民との芸術の交流を図る。毎月日曜日・火曜日に書く2回の研究会をセンターで実施。パレットフェスタや公共の場での展示会を実施し、市民への芸術的な教養の向上に努める。
かわにし笑いヨガクラブ 笑いヨガを通して、心身の健康増進、会員相互の親睦と地域住民との交流を図り、活気あふれる地域に寄与することを目的とする。毎月第1・3火曜日、笑いヨガ(ラフターヨガ)実施。
川西市身体障害者福祉協会 川西市の身体障害者の福祉支援。様々な悩みの研究、会議。内部障害の健康相談、安全確認。
川西市男女共同参画
地域推進委員会
きづき
男女共同参画社会実現のため、川西市民全体に啓発活動(講座開催)をひろげ、少しずつでも気づいていただく人を増やしていきたい。毎月第3水曜日、パレットにて例会。各地域での講座内容、講師選定、共催者選定、講座実施。現状を把握しながら、行政と協働して啓発活動に繋げるようにする。
川西市婦人共励会 ひとり親家庭の母と先輩の寡婦の方々で組織されている福祉団体。同じ境遇、環境の中、共に励ましあいながら母子、寡婦の福祉向上を図るため、研修会や福祉施設等知らせ、仲間を作り、互いに助け合う会員制の組織。毎月第1・2日曜日、母子・寡婦家庭の福祉向上を計るための研修会、福祉施設での活動計画立案。
川西市文化財ボランティアガイドの会 川西市内外の方々に、川西市の歴史、文化財を伝えることによって、川西市の歴史があり、魅力的な市であることを知ってもらう。毎月第1・3木曜日に文化財資料館で例会を行う。依頼された文化財ガイドを行う。ガイド能力向上のための学習・研修会を行う。会員の親睦。
漢詩一吟会 漢詩の作詩・吟詠を通して会員相互の親睦はもとより、漢詩文化の継承発展を図り、これの普及を通じて青少年の健全育成を図るとともに、社会の安らぎづくりに貢献する。毎月第2・4木曜日センターにて例会。吟詠研修を行う。
ギャマノン川西 ギャンブル依存症の理解や対応方法について知識を深める。毎週土曜日、センターにてグループミーティング(自助グループ)
着物を愛する会 日本の衣装の着物を一人で着れるのを目標に活動している。毎月第2日曜日、センターにて着物を持ち寄り着付けをしている。日本の衣装の着物をどしどし着て出かけられるように後も出来るだけ食事などに行って、他の人の目に入るように勤めていきたいと思っている。
器再楽(きさら) 金繕いの手法を学ぶことを通じて、陶磁器のみならず、あらゆる生活雑貨・生活用品を修復することを目指し、エコロジーの普及に努める。毎月第2木曜日、センターにて例会。金繕いの手法から簡易な手法までを習得しながら、生活用品等身近な物の修復を試みる。
きららの森の学校 人があらゆる偏見や既成の概念にとらわれないで、自分で考え行動できる本当の意味での自由な人間に成長することを望み、今、子どもたちにとって必要なものが何かを学び、考え、子どもとそれを取り巻く家庭や社会の良い環境づくりに寄与することを目的とする。毎月第4土曜日、センターにて例会。幼児から小学生を中心に、子どもたちの健やかな成長を助けるための造形・手芸・歌あそびなど。大人も共に体験し学ぶ。
クローバーの会 夫や恋人など身近な間柄にある男性から暴力を受ける被害者である女性の回復と自立を支援する。自助活動(語り合いの会)の運営・ニュースレターの発行・講師の派遣・個別相談。
九条の会・かわにし 憲法九条の平和主義を守っていくために、その重要性を多くの市民の方々に訴え、理解を得ること。学習会や規模の大きな講演会などの行事を行うこと。会報を発行すること。街頭でのアピール行動で会員以外の多くの市民に訴えること。
子育て支援グループ
いないいないばぁ
絵本、紙芝居の読み語りを通して、お母さんにお子さんとのふれあいを感じてもらい、子どもと一緒に活動ができるようにお母さんの子育て支援することを目的とする。毎月第4火曜日、センターにて「おはなしゆめじかん」と例会。第2月曜日に中央図書館で例会。毎月2か所のデイサービスでおブックトーク、小学校(授業)でのブックトーク、年2~3回の公開講座。
古布遊び 先人の残してくれた古裂や古着などを利用し、古布ならではの味を生むアップリケ作品に仕上げ甦らせる。地球資源を大切に考える視点に立ち、古い物の再利用の意識を高める。毎月第4火曜日、センターにて例会。アップリケ作品の制作に当たっては、古布とモチーフとの関係性(色柄質感等)を深く吟味し、各人の個性ある作品を作る。
川西市市民活動センター・川西市男女共同参画センターは、平成22年4月1日より、特定非営利活動法人市民事務局かわにしと株式会社ジョイン川西とのコンソーシアムによる指定管理者によって管理運営されます。
センターの場所