講座・イベント

いまあらためて知りたい「イスラム国(IS)」とその周辺に生きる人びとのこと


この講座は終了しました。ご参加ありがとうございました。


戦争をなくすために、私たちにできることはあるのでしょうか?
過激派組織「イスラム国(IS)」が勢力を広げたイラク、シリアに
入り取材を続けてきたジャーナリスト・玉本英子さんをお招きし、
お話をうかがいます。
市民のくらし、とりわけ女性や子ども、少数宗教の人びとを見つめ
てきた玉本さんに現地の「いま」についてお聞きしながら、一緒に
考えたいと思います。


ISが去ったイラク北部のモスル市内で、ISの教育を恐れ、子どもた
ちの多くは学校へ行かなかった(2017年2月)
撮影:玉本英子さん



日 時:平成29年11月18日(土)18:00~20:00
会 場:パレットかわにし
    川西市市民活動センター・男女共同参画センター
参加費:1,000円
定 員:30人
保 育:無料 先着8人
    1歳半~就学前までのお子さんが対象
    保育は11月10日(金)までに要申込!
申 込:窓口、電話、FAX、メールにて!


<ゲスト>
玉本英子さん
 映像ジャーナリスト
 元デザイン事務所勤務の会社員。クルド問題に興味を持ち取材を
 始める。現場はイラク、シリア、トルコ、レバノン、アフガニス
 タンなど。テレビの報道番組でのリポートや、新聞連載、ネット
 記事、講演会などを通して伝える。タリバンに公開処刑されたア
 フガニスタン女性を追ったドキュメンタリー映画「ザルミーナ」
 を監修(2004年)、売春女性や女子刑務所などを取材した。
 アジアプレス所属。第54回ギャラクシー賞報道活動部門優秀受
 賞。京都精華大学非常勤講師。大阪府豊能町在住。


この講座のチラシです(クリックすると大きな画像になります)


川西市市民活動センター・川西市男女共同参画センターは、平成22年4月1日より、特定非営利活動法人市民事務局かわにしと株式会社ジョイン川西とのコンソーシアムによる指定管理者によって管理運営されます。
センターの場所