講座・イベント

政策・方針決定過程への女性の参画で何が変わる?



世界経済フォーラム(WEF)が、昨年11月に発表した世界各国の
男女平等の度合いを示した2017年版「ジェンダー・ギャップ指数」
では、日本は調査対象144カ国中114位と過去最低で、女性の政
治参画の遅れが主な理由と言われています。

様々な政策や方針などの決定の場で女性の意見がもっと反映されるよ
うになれば、女性の社会進出を促す法律や制度もさらに整備されてい
くことでしょう。

10月21日に川西市市長選、市議会選を控え、女性の参画の意義、
その重要性を具体的に知り、現状分析から見える今後の可能性を一緒
に考えてみませんか?


日 時:平成30年10月5日(金)13:30~15:30
定 員:20人
参加費:無 料
保 育:あり(無料)
    先着8人 1歳半~就学前まで
    保育の申込は9月28日(木)17:00までに!

申 込:川西市 市民活動センター・男女共同参画センター
    窓口・TEL・FAX・メールにて受付



<講 師>
森屋裕子さん
NPOフィフティ・ネット代表理事
政策コンサルタント(男女共同参画政策)並びに女性問題専門書店
である(有)ウィメンズブックストアゆう社長を経て、尼崎市女性
センター所長(2009~2015年)。現在はNPOフィフティ
・ネット代表として「女性を議会へバックアップスクール」を開校
している。

この講座のチラシです(クリックすると大きな画像になります)

 

川西市市民活動センター・川西市男女共同参画センターは、平成22年4月1日より、特定非営利活動法人市民事務局かわにしと株式会社ジョイン川西とのコンソーシアムによる指定管理者によって管理運営されます。
センターの場所